会計事務所からお知らせ

平成25年度は以下のとおり夏季休業とさせていただきます。

8月13日~8月16日

ご不便おかけしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

himawari02-002

当事務所は平成25年6月5日に中小企業庁より、経営革新等支援機関として認定をうけました。

これにより、お客さまの経営革新計画策定を通じて税額控除・特別償却・補助金交付・有利な融資制度など各種お役に立てる機会がますます増えました!

具体的には、以下をご参照ください。

第一部 まずは、経営計画を作ろう
Q1 経営計画って、何ですか?
Q2 あなたは会社に対して、どんな「思い」を持っていますか?
Q3 あなたの会社の経営資源の現状はどうなっていますか?
Q4 あなたが今やってみたいことは、どんなことですか?
Q5 あなたの会社の「経営計画」を作ってみましょう!
第二部 経営革新計画に挑戦しよう
Q6 「中小企業新事業活動促進法」とは、どのような法律ですか?
Q7 この法律で「経営革新」とは、どのようなことですか?
Q8 「新事業活動」とは、どのようなものですか?
Q9 「経営の相当程度の向上」とは、どのようなものですか?
Q10 経営革新計画を行ったら、中小企業者の経営状況はどうなりましたか?
Q11 経営革新計画の具体例と、その効果を教えてください。
第三部 経営革新計画の承認を受けるとメリットがあります
Q12 経営革新計画が承認されると、どのような支援措置がありますか?
Q13 税の優遇措置には、どのようなものがありますか?
Q14 保証・融資の優遇措置には、どのようなものがありますか?
Q15 投資を受けたいのですが、どのようなものがありますか?
Q16 経営革新への取り組みに対して、補助金を活用できますか?
Q17 販路開拓を行う場合に、何か支援措置はありますか?
Q18 特許を取得する場合に、何か優遇措置はありますか?
Q19 経営革新計画の作成をするのに誰に相談したらよいですか。また、承認後、
計画を実施するのに誰に相談したらよいですか?
Q20 シニアアドバイザーセンターとは、どのようなことを行う機関ですか?
第四部 経営革新計画を申請しよう
Q21 経営革新計画の承認を受けるためには、どのような手続きが必要ですか?
Q22 経営革新計画は誰が申請できますか?
Q23 経営革新計画の申請先はどこですか?
Q24 経営革新計画の申請には、どのような書類が必要ですか?
Q25 経営革新計画の申請書は、どのように書けばよいですか?

 

きたる2013年1月1日より営業時間を以下のとおり、変更させていただきます。

従来の営業時間) 平日 9:30~17:30
新しい営業時間) 平日 9:00~17:00

よろしくおねがいします

当事務所の本年度夏期休暇は、以下のとおりとなっております。

平成24年度8月11日~8月15日

よろしくおねがいします。

 現在採用はおこなっておりません(締め切りました)

———————————————————————————————————————————
求人要項:
1.職種 会計事務所 【コンサルタント】 【経理】 【一般事務】【税理士】 【データ入力】
2.雇用形態 パート求人広告内容
3.仕事内容 公認会計士の補助(アシスタント)
  主な仕事は、パソコンを利用した届出書作成、帳簿入力です
  初心者でもOK(簿記資格者がのぞましい)
  ほとんどソフト化されており、必要箇所に入力をしていけば
  自動的に書類ができるようになっています
  事務所内はLANでネットワークされています。
  かんたんにPCで作業できるようになっています。
4.給与 時給1,000円以上
1)賞与制度あり
  パートでも賞与制度があります。
2)昇級制度あり
  スキルアップに応じ、昇級が行われています
3)社保(労働保険)完備
  パートでも労災、雇用保険適用あります
5.採用資格条件 初心者OK(簿記有資格者・会計事務所経験者なお可)
6.年齢制限 年齢不問
7.勤務時間 8:00~20:00までのうち希望する時間
8.休日 土日祝日
9.雇用期間 6ヶ月以上(できるだけ長期が望ましい)毎月更新
10.勤務待遇 賞与、福利厚生制度、正社員登用制度
11.勤務地 東京都世田谷区宮坂3-28-2かんだビル2階
12.交通手段 小田急線経堂駅7分(急行停車駅)
13.採用担当 伊藤(いとう) 電話でお問い合せください
14.応募方法 応募 ⇒ 内容選考 ⇒ 弊社採用ライン ⇒ 採用
       書面選考のうえ、面接のご連絡をさせていただきます。
15.採用基準
●求める人物像
ひとつひとつの仕事に対して熱意ある対応がおこなえる人
●面接での質問
PCのスキル(基本的なこと)
経験者については、過去にやってきた業務の内容
●重視されるポイント
本人のやる気と熱意
●同業他社との違い
他の会計事務所と違い、新規会社設立業務が多いく1からスタートした会社が多いです。むずかしいことを説明するより、お客さんに対してどれだけ「親切に」対応できるかがキーだとおもいます。
●所長の特徴
税務会計のほか、ITスキルと法律知識があります。読書家なので(事務所の本棚がスゴイ状態です)、いろいろ質問すると教えてくれます。
●御社の魅力
業界の中では、IT設備とソフト導入に力をいれています。その分、だれでも仕事ができて、業務が効率的できるようなしくみになっています。ある程度、PCスキルのある人なら、手書きの煩わしさから解放されてストレスなく仕事ができます。
16.サービス内容:会社設立登記、会計処理業務、税務顧問、会計監査など
17.会社情報
●会社名 丹羽総合会計事務所
●本社所在地 〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-28-2かんだビル2階
●設立 平成7年(個人事業)
●従業員数 2名
●事業内容 世田谷にある会計事務所です。会計・税務関係の資格受験者のみならず、将来起業をしたとき数字に強い経営者になりたい、就職してから総務・経理の即戦力として同期に差を付けたいという意欲的な方にピッタリの事務所です。
●担当者からひとこと
 よく「難しいことをやさしく話すのは難しい」といわれます。
 お客さんに接するときも同じだとおもいます。まず自分自身が理解していないと、
何を説明していいるのか分からなくなり、冗長になって説明にならなくなります。
そのためにはまず、お客さんに「分からせよう」とする熱意が必要です。
 急ぎ足でノルマをこなすのではなく、ゆっくりでも一歩一歩着実に
仕事にとりくんでいける、そんな事務所をめざしています

当事務所代表丹羽は、4/2-4/6まで海外出張となります。

事務所は通常通りの営業となっておりますので、ご用件は職員かメールにて

うけたまわらさせていただきます。ご不便おかけしますがご容赦ください。


あけましておめでとうございます
本年度も宜しくお願いいたします

当会計事務所の年末年始の休業は、次の通りに予定しております。

  12月28日~1月4日

ご不便おかけしますが、ご容赦ください。

10/16 20:00 から、twitterで事業再生のセミナーを行います。
参加は、@niwakaikei をtwitter でフォローおねがいします。

【内容】
 ・あなたの会社は、過重債務かどうか?のみきわめ
 ・事業再生の具体的方法(リスケ・債務免除)
 ・事業再生のすすめかた、ポイント
 ・会計、税金、法律上の問題

借金問題でお悩みの経営者さま、ぜひ御参加ください。

zeiri
月刊税理10月号「経営と税務」の特集で、記事が掲載されています。
 「マンション管理組合の会計・税務と運営上の留意点
マンション管理組合の会計、税務、運営の主要項目について解説いたしました。 詳細はこちら

出張のため8/24-8/28まで、所長丹羽は不在となります。
職員は通常通り勤務しておりますので、お電話・メールでご用件通常どおり承ります。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

7月17日~20日まで上海出張で事務所を不在にしております。

なお当該期間中は、職員が詰めておりますので業務は通常どおり行っております。

4/17から4/23まで、所長丹羽は米国(デトロイト)の日系子会社レビューのため不在となります。
詳細はこちら

東日本大震災に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

さて現在、当事務所ですが世田谷区が計画停電第四グループから除外されたため、平常どおりの営業(平日 9:30~17:30)となっております。

今後も余震、予期せぬ停電などの影響でご不便をおかけするかもしれませんが、とりいそぎご報告申し上げます。

謹賀新年

謹賀新年 あけまして
おめでとうございます!

今年もよろしくおねがいします

当事務所の年末年始の休業は以下の通りです。

 休業日:12月27日~1月4日

 不況の影響もあり、新規学卒者などの若年労働者を採用し、長期間育てて戦力化するという従来の雇用環境が崩れつつあります。 即戦力を求める、採用自体を控えるなどする企業も多く、実際、厚生労働省の結果でも過去1年間に若年労働者を採用した事業所は半分弱程度にとどまっており、若年労働者の雇用状況は厳しい状況となっています。 詳細はこちら

11/14から11/21まで、所長丹羽は米国(デトロイト)の日系子会社レビューのため不在となります。
詳細はこちら

当事務所では、お客様を対象に社会保険労務士と提携して助成金の受給申請あっせんを行っています。以下のようなケースにあてはまる事業者さまは、助成金の受給対象となる可能性があります。 詳細はこちら

中小企業等金融円滑化法(モラトリアム法)が現在施行されています。来年3月までの期限です。 詳細はこちら

9/12から9/19まで、所長丹羽は米国(デトロイト)の日系子会社レビューのため不在となります。
詳細はこちら

来る2010年7/13~19まで、セミナー出席のため所長丹羽は不在となります。

職員は通常どおり出勤しておりますので、ご用件は職員までおねがいします。
(ないしはメールでおねがいします)

「自分の誕生日を会社の設立日にしたい」「大安を設立日にしたい」と
いうお客さまのご要望にお答えして、設立日指定サービスを始めました。 詳細はこちら

会社設立サービス28000円(報酬2万円引き)を行っておりましたが、すでに目標の30件を予定より早く達成させていただきました。ご好評につき以下のように、値引きサービス期間を延長させていただきます。

会社設立サービス(2万円引き)

限定300件サービス

心よりお待ちしております!まずはお気軽にお電話を!
電話:03-3426-5485
(平日9:30~17:30)

詳しくは、こちらのページをごらんください
新規会社設立業務のご案内

注)このサービスは予告無く中止させていただく場合があります。

下記の日程で米国(デトロイト)へ業務上出張を予定しております。

 自:6月13日 至:6月20日

所長丹羽は不在となりますが、この期間は電話(事務所には職員がおります)またはメールにてご連絡おねがいします。

川崎市産業振興財団より、専門家派遣事業の登録をうけました。
下記の要領で、専門家派遣事業が実施されています(公的補助あり)
くわしくはHPをごらんください。

 


 

川崎市中小企業サポートセンター

専門家派遣事業 派遣先募集のお知らせ

川崎市産業振興財団では、中小企業者や起業家が直面する課題について、ふさわしい分野の登録専門家を一定の日数企業等に派遣し、問題点の解決を図るため実地に適正な診断・助言を行う「専門家派遣事業」を実施しております。
この事業の平成22年度派遣先企業等を募集しておりますので、希望される方は、下記の要件をご覧になりお申込みください。

第一回募集  平成22年3月1日~4月15日(木)
第二回募集  平成22年6月以降予定

 

募集対象期間

派遣手続き終了後から平成23年2月末日までの期間の派遣希望を対象とします。

派遣対象となる方

川崎市内であって、経営革新に意欲がある中小企業者及び起業を目指している方。

派遣される専門家

当財団の登録専門家(税理士、中小企業診断士、技術士、弁理士等)で、原則として、この中から申込者が派遣候補者として選定します。
なお、未登録の場合は、当財団への専門家登録を要します。また、当サポートセンターにおいてマッチングし、課題に応じた専門家を選定することもできます。

 

派遣回数等

専門家の派遣回数は、1企業あたり半日(3時間)を単位に、12回までとします。同一企業への同一専門家の派遣は、原則として前年度派遣企業でなく2回までとします。また、なお、ISO認証取得等の支援は、派遣対象としていません。

企業の負担

派遣専門家の謝金は、1回あたり半日が30,000円(税込み)で、交通費、調査事務費及びその他の経費を含みます。なお、企業の方には、謝金の1/2の15,000円を経費負担していただきます。また、この負担金は、派遣決定後、派遣を前提に全額を事前納入していただきます。

申込み手続き

所定の「専門家派遣事業申込書」に必要事項をご記入のうえ、既事業者は、会社概要がわかるパンフレットと直近二期分の決算書の写しを、また起業を目指している方は、事業計画書を添えて、当財団までご持参いただくかご郵送ください。なお、申込みは、随時お受けしています。

平成22年度税制改正大綱がまとまりました
くわしくはこちらをごらんください 

個人で事業を営んでいると、2年前(基準期間)の売上が1000万円を超えているとその年度は消費税の課税事業者となります。

この基準期間の売上が5000万円以下なら、簡易課税を選択することもできます。人件費などが多い会社などでは、選択しておいたほうが有利になることが多いようです。 詳細はこちら

年末は12月25日を最終営業日とさせていただきます。年始は5日から営業させていただきます。

こちらのページに掲載してあります。
比較的ご負担の少ないものとなっております。 詳細はこちら

メール電話などでご質問を多数頂戴しており、みなさまには大変感謝しております。 詳細はこちら

よく他社にて「お客様の声」の掲載されておられますホームページがありますが、当事務所では一切掲載しない方針です。 詳細はこちら

丹羽総合会計事務所の投稿(会社設立・税務会計・非営利法人等)をtwitterで見られるようにしました。 詳細はこちら

各種非営利法人での、アドバイザリー業務・レビュー・外部監査を充実させました。1回外部の専門家から意見を聞きたいという方は、ぜひご利用をご検討ください。 詳細はこちら

最近、多くのお問合せ・お見積りを頂戴しており、みなさまには感謝しております。

つきましては、鋭意対応させていただいておりますが、
事務所内で順次処理させていただいております都合上
若干のお時間(1~2営業日)を頂戴することがございます。

なにとぞご理解・ご容赦のほどお願い申し上げます。

各種業務のトップページを、よりわかりやすく充実させました。

リニューアルした業務案内を、ぜひ一度ごらんください。

会社設立税務会計顧問相続(申告・対策)マンション管理組合社会福祉法人学校法人宗教法人NPO法人

11月以降設立予定の会社について、現在値引キャンペーンを実施しています。

実費込み総額23万円(報酬2万8千円)にて株式会社が設立できます。
(税務、法務のコンサル付き)

限定30社ですので、お早めにお申し込みください。(現在受付中)

こちらのページからお入りください

年1回の法人申告だけのサービスをはじめました。
請負金額も10万円~(年1回・税別)と、かなりおやすくなっています。

くわしくは、税務顧問の該当ページをごらんください。

当事務所では、お客様から以下のようなお問い合わせをよく頂戴します。

 ・相続争い ・会社内部の争い ・債務整理 
 ・会社清算 ・海外会社設立  ・債務リスケジュール

これらにご対応いただけ、永くビジネスパートナーとしておつきあいいただける方を募集しております。

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

会社設立や起業セミナーをテーマとした講演を中心に、多数・定期的に行っております。

少人数のセミナーでも、講師承りますのでご遠慮なくご依頼ください。(目安:都内1万円(税別)/時間+交通費等実費)

日程の都合がございますので、遅くとも1ヶ月前にはご依頼いただければとおもいます。

主なテーマ:

起業、会社設立、税金一般(会社・個人)、決算対策、資金繰り、相続対策、海外税務、マンション管理組合の会計など

所長丹羽克裕は、10月30日より11月8日まで米国出張(デトロイト)により事務所不在となります。

職員は通常に勤務しておりますので、連絡はメールないしは事務所経由でお願いします。

面接相談等ご希望のかたは、出張日以降にておねがいします。

景気悪化に伴って、国が実施している緊急特別融資制度があります。

自治体によって名称がことなりますが、

非常に低利(0~0.5%程度、信用保証料の補助もあり)で、限度も500万円程度あるので資金繰りでなやんでおられる中小企業のみなさまは活用をご検討ください。

なお世田谷区で実施されている同制度は以下のとおりです。(以下、世田谷区のHPより転載) 詳細はこちら

非営利法人関係のHPを作成しました(マンション管理組合・社会福祉法人・NPO法人・宗教法人・学校法人)

お待たせしました!今日からごらんいただけます

お待たせしました!今日からごらんいただけます

お待たせしました!今日からごらんいただけます

当事務所では、個人のプライバシーを尊重し、個人情報を適切に保護することを重要な社会的責務と考えております。個人情報保護に関する法令を遵守し、個人情報の適切な管理に努めるため、当事務所の方針を下記に記載いたします。

●当事務所では、個人情報を適法に収集し、その範囲内で収集した個人情報を利用いたします。
●収集した個人情報は、原則として承諾を得ない第三者または取引先 (当事務所の業務委託先への預託を除く) 等に対して提供・開示はいたしません。
●当事務所は、取得した個人情報について、適切な安全措置を講じることにより、紛失・破壊・改ざん・漏洩・き損および情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
●個人情報保護法などの法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を取扱ってまいります。
●当事務所は、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合等特別の理由のある場合を除き、収集した個人情報を第三者に提供いたしません。
●当事務所は、個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容の継続的な見直し、改善に努めます。

2010年2月25日から3月7日まで、米国に海外出張となります。
事務所へのご連絡・ご質問・ご相談に関しましては、職員が対応させていただきます。 詳細はこちら

会計事務所のご紹介

会計事務所の外観
お問い合せ・アクセス

会計事務所の営業時間:
9:00~17:00(土日祝休)

会計事務所の所在地:
 〒156-0052
  東京都世田谷区経堂1-12-5
           第一吉良ビル3F
        tel:03-3426-5485
        fax:03-3426-5484
会計事務所へのメール:
niwa@niwakaikei.com

 東京税理士会会員     :№80095
 日本公認会計士協会会員 :№12733
 
平成7年8月22日
会計事務所開業

会計事務所長ご紹介


会計事務所の代表者
プロフィールはこちら

平成7年に世田谷区内で開業しました。おかげさまで事務所も拡張・移転し、現在職員とともにがんばっています。難しい税法・法律の知識もすぐに分かっていただけるよう、わかりやすい説明をこころがけています。アットホームな雰囲気で、ご相談を承っています。きっとあなたのお役にたてるはずです!

職員3名 関与先71件
(平成23年12月現在)

 1968/11 東京都世田谷区生まれ
 1990/10 公認会計士試験合格
 1991/03 早稲田大学政経学部卒業
 1991/04 大手監査法人就職

のち世田谷区にて
会計事務所開業



電子申告完全対応

らくらく
電子申告に完全対応!

経営革新等支援機関
経営革新等支援機関
中小企業庁より認定
税額控除・補助金・融資など
が有利になります!

会計事務所とスカイプ
skypeで無料相談

mykomon


mykomon
こちらが体験版

お客さまに無料で提供しております。体験版をお試しいただけます。

ニュースレター(無料)


お客様のお役に立つ情報を毎月発信しています。
1.税務情報
最新の税務の情報のうち、とくにみなさまに必要とおもわれる情報をクリッピングしておとどけします。
2.労務情報
最新の助成金、雇用統計など労務に関連する最新の情報を発信いたします。
3.経営情報
経営ビジネスに関連した情報をお届けいたします。経営者のみなさまの経営判断にお役立て下さい。
4.医業情報
ドクター・クリニックのお客さまむけ情報です。
5.お仕事備忘録
その月の事務行事をおしらせいたします。

ご希望のかたには、メーリングリストに登録させていただきます。(無料)「事務所通信希望」と連絡先メールアドレスをご記入の上、こちらからお申し込みください。